印鑑(シャチハタ)のプレゼントは失礼?友達におしゃれなのは?男性女性100人に聞いてみた

スポンサーリンク

印鑑をプレゼントにもらっても「失礼」「嬉しくない」「いらない」などと思われないか、不安になりますよね。

そこで今回は、印鑑をプレゼントにもらって嬉しいか、嬉しくないか、アンケートを取り調べてみました。

こちらもギフト選びの参考に!

スポンサーリンク
目次

印鑑のプレゼントは失礼で嬉しくない?約4割が嬉しいと回答

プレゼントが嬉しいか嬉しくないかアンケート調査を実施・結果発表

印鑑をプレゼントされたら嬉しいと感じるかどうか、男女100人にアンケートをとってみました。

調査方法インターネット調査
対象10〜60代以上の男女
人数男女:100人

インターネット上でアンケート調査をしたところ、次のような結果になりました。

印鑑(シャチハタ)のプレゼントは失礼?友達におしゃれなのは?男性女性100人に聞いてみた
とても嬉しい11%
まあまあ嬉しい32%
あまり嬉しくない37%
全く嬉しくない20%

男女別では、以下のような結果になりました。

男女別の結果

印鑑(シャチハタ)のプレゼントは失礼?友達におしゃれなのは?男性女性100人に聞いてみた
印鑑(シャチハタ)のプレゼントは失礼?友達におしゃれなのは?男性女性100人に聞いてみた
男性(27人)女性(73人)
とても嬉しい15%(4人)10%(7人)
まあまあ嬉しい30%(8人)33%(24人)
あまり嬉しくない26%(7人)41%(30人)
全く嬉しくない30%(8人)16%(12人)
※小数第一位を四捨五入

次の項目では、印鑑をもらって嬉しいと思う人と思わない人、それぞれの意見を紹介します。

まずは、理由が気になる「嬉しくない」理由からみていきましょう。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

印鑑をもらっても失礼で嬉しくない理由5選

プレゼントにもらったら嬉しくないしいらない派の口コミ

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思われている理由は、主にこちらです。

印鑑が嬉しくない理由
  • 既に持っているから
  • 自分で選びたいから
  • 関係性によっては抵抗を感じるから
  • あまり使う機会がないから
  • 印鑑をプレゼントする意味が分からないから

以下では、印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う人の口コミを紹介します。

嬉しくない理由1:既に持っているから

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う理由の一つ目は、「既に持っているから」です。

確かに印鑑は何かと必要なものなので、持っているという人は多そうですね。

以下では、集まった回答を紹介します。

使い慣れた物があるので貰ってもちょっと困ります。可愛いハンコみたいなのだと嬉しいかもです。(40代女性)

印鑑はたくさんあるので、プレゼントされてもあまり嬉しくないと思います。(60歳以上男性)

印鑑は自分のものを絶対に持っていると思うし、わざわざ後からもらっても使うことがほとんどない。(30代女性)

理由をもっとみる

すでに生活に必要な印鑑は保有しており、使う機会がないため、私の年代では全く嬉しくありません。(40代男性)

印鑑はすでに何本か持っているので、いただいても特に嬉しくありません。(50代女性)

嬉しくない理由2:自分で選びたいから

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う理由の二つ目は、「自分で選びたいから」です。

確かに印鑑は大事なものなので、自分でしっかり選びたい気持ちはありますよね。

以下では、集まった回答を紹介します。

必需品ではあるが自分で買う品物だと思う。ただし、家族からであれば門出の機会の贈り物としてありだと思う。(30代女性)

印鑑は大事なものなので人からプレゼントされるのはあまり嬉しくないです。自分で選びたいものになります。(50代女性)

自分の名前を記す物なので自分が選んだものを使用したいと思うからです。(40代男性)

理由をもっとみる

契約など大事な時に使うものは、自分できちんと用意したものにしたいという性格だから。(40代男性)

印鑑は大切な物のイメージなので、自分でしっかり選びたいなと思う。(40代女性)

嬉しくない理由3:関係性によっては抵抗を感じるから

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う理由の三つ目は、「関係性によっては抵抗を感じるから」です。

確かに契約など大切な場面で使うものなので、家族以外からもらうのは少し抵抗があるという気持ちもわかりますね。

以下では、集まった回答を紹介します。

めったに作るものではないですし、個人情報の管理に使うものなので関係によっては抵抗があります。(40代女性)

親とか身内ならともかく、それ以外の人のシチュエーションなら、先に印鑑が不正利用されていないかと感じて不安になってしまう気がするので嬉しくないです。(30代女性)

印鑑は、大切なことに使うので他人からはあまり貰いたくないし使う事にも抵抗を感じる。家族なら良いかなという感じ。(40代男性)

理由をもっとみる

家族であれば、まあまあ嬉しく思いますが、それ以外の方だとちょっと怖いと感じてしまいます。(30代女性)

名前入りかつ事務的に使うものを他人からもらうことに抵抗があるから(20代女性)

嬉しくない理由4:あまり使う機会がないから

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う理由の四つ目は、「あまり使う機会がないから」です。

確かに印鑑を使う機会は減ってきているので、もらっても使う機会がないという人もいますよね。

以下では、集まった回答を紹介します。

最近は、書類などにハンコを押す機会が少なくなってきたので、必要性を感じないから。(30代男性)

このご時世、印鑑をつかう頻度が少なくなってきたのでもらってもあまり使うことがない気がします。(30代女性)

最近は印鑑を使う機会がめっきり減ってしまったので、もらっても使わない可能性大である。(40代男性)

理由をもっとみる

そんなに使う頻度が高くないし替えるものでもなく、不要だから。(30代女性)

印鑑は最近、使う時がなくなってしまったので頂いても使う時がないのかなと思います。事務仕事でしたら使う頻度が多いかと思います。(30代女性)

嬉しくない理由5:印鑑をプレゼントする意味が分からないから

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う理由の五つ目は、「印鑑をプレゼントする意味が分からないから」です。

確かに印鑑はプレゼントのイメージがないので、なぜ印鑑なのだろうと警戒してしまう気持ちもわかりますよね。

以下では、集まった回答を紹介します。

なんで印鑑なのか?深読みしてしまいそうです。使いはしますが、実用感しかないので。(30代女性)

なんとなく裏の意味があるのでは?と変な考えが湧いてしまい心底うれしいとは思えないからです。(30代男性)

印鑑って自分の名字であり、サイン代わりの物。勝手に作られてたら気持ち悪い。仕事用などでもらうならありがたいけど、しっかりとしているものは悪用されていそうで嫌。(50代女性)

理由をもっとみる

どういう気持ち、理由で印鑑を選んだろうといぶかしんでしまうので嬉しくないです。(40代女性)

どういうつもりでプレゼントしてきたのか、相手を怪しんでしまいそうだから。(30代女性)

その他

印鑑をプレゼントにもらっても「嬉しくない」と思う理由の、そのほかの意見はこちらです。

高校卒業の時、学校側から卒業記念として初めて印鑑をプレゼントされました。もらった時は、正直もっと別な物が良かったなと思ったので、あまり嬉しくないを選びました。(40代女性)

印鑑は特別な場合に使う印象があるので、気軽にプレゼントしさりされたりするのはうれしくないです。(60歳以上女性)

使う機会が限定されていて、持ち腐れになりやすい。ただ、高級品であれば大事に扱いたい。(40代男性)

理由をもっとみる

自分で使用する物は質感やデザインをこだわりたいため嬉しくありません(30代男性)

プレゼントする方が事前に印影を控えている可能性を考えてしまい気持ち悪いからです。(50代男性)

アンケート結果をもう一度振り返ると、印鑑をもらっても「嬉しくない」と感じる理由は、主に、

  • 既に持っているから
  • 自分で選びたいから
  • 関係性によっては抵抗を感じるから
  • あまり使う機会がないから
  • 印鑑をプレゼントする意味が分からないから

などがあることがわかりました。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

印鑑のプレゼントが嬉しい理由5選

印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思われている理由は、主にこちらです。

印鑑が嬉しい理由
  • 使用する機会があり役立つから
  • 複数あっても困らないから
  • 必要なものだから
  • 印鑑を自分で作らないから
  • 長く使えるものだから

以下では、印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思う人の意見をくわしく紹介します。

嬉しい理由1:使用する機会があり役立つから

印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思う理由の一つ目は、「使用する機会があり役立つから」です。

確かに仕事で日常的に使う人はもちろん、何かと印鑑が必要な場面はあるので役立つこともありそうですね。

以下では、集まった回答を紹介します。

自分は親からもらったので安心して使うことができ、良かったと思います。子供たちは卒業式の時にPTAからもらったものが、その後認印や銀行印として役立っているのでいいなと思いました。(50代女性)

印鑑は、仕事や書類のサインで使用する機会があり、印鑑をプレゼントされたら嬉しくなります。(30代男性)

日常的には使用しないが、印鑑を使う事はあり役に立つため、貰えるなら嬉しい(30代女性)

理由をもっとみる

正直、もらったら戸惑うと思うが、必要になった時に使わせてもらおうと思うから。(40代女性)

郵便や宅配の受け取りに使うので、プレゼントされたら嬉しいと思います。(60歳以上女性)

嬉しい理由2:複数あっても困らないから

印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思う理由の二つ目は、「複数あっても困らないから」です。

確かに印鑑が複数あると、場所やシーンごとに使い分けることもできるので便利ですよね。

以下では、集まった回答を紹介します。

自宅用や職場用や持ち歩き用など、様々なシーンで使い分けると便利だから。(40代女性)

日常的に使うものなので複数個あっても困らないので嬉しいです。(20代女性)

印鑑を何個か持っていたら色んな部屋に置いておけて便利だから。なくした時などに重宝するから。(40代女性)

理由をもっとみる

必ず使う場面がでてくるのと、銀行用や印鑑登録用など複数持っていても良いものだと思うからです。(30代女性)

宅配の受取り、仕事、印鑑は色々な場面で使うものなので、複数個持っていると安心します。(40代女性)

嬉しい理由3:必要なものだから

印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思う理由の三つ目は、「必要なものだから」です。

確かに印鑑は必要なものなので、もらえると助かるという人もいそうですね。

以下では、集まった回答を紹介します。

結婚して名字が変わって新しく自分で作るのも手間だから、旦那さんからのプレゼントだったら普通に嬉しいです。なにかと印鑑は必要になるので自分用は欲しいです。(30代女性)

絶対使うものですしありがたいですが、なぜ印鑑?!と、なります。可愛い印鑑ならとても嬉しいですかね。(40代女性)

自分から進んで買うものではないが、必要なものなので、貰えたら手間が省けるという点でも嬉しく思う。(40代男性)

理由をもっとみる

印鑑が結構高かったりもするし、必要なものなのでいただけたら嬉しい。(40代女性)

嬉しい理由4:印鑑を自分で作らないから

印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思う理由の四つ目は、「印鑑を自分で作らないから」です。

確かに社会人になるタイミングなど、必要に迫られないとなかなか作る機会がないものなので、タイミングよくプレゼントしてもらえるとありがたいですよね。

以下では、集まった回答を紹介します。

最近は印鑑を使用する機械は減ってきましたが、印鑑を作る機会はあまりないのでもらえれば嬉しいと思います(30代女性)

若い人だとあまり作っていないので喜ばれると思います。実際私は姪が社会人になる時に印鑑を贈りました。「こういうのが欲しかった」と言ってもらえました。(50代女性)

イマドキ自分で作ることもないので、銀行印や認印など多用途に使える印鑑をもらえたらめちゃくちゃ嬉しい(30代女性)

嬉しい理由5:長く使えるものだから

印鑑をプレゼントにもらって「嬉しい」と思う理由の五つ目は、「長く使えるものだから」です。

確かに印鑑は長く使えるものなので、しっかりしたものをもらえると嬉しくて大切に使いたくなりますね。

以下では、集まった回答を紹介します。

印鑑は結構高級なイメージがありますし、ずっと使えるものなのでいただけたら嬉しいと思います。(30代女性)

長く使用できそうな物なので、現在持っている印鑑を無くしてしまった時などの予備用にも役立つと感じるからです(30代女性)

その他

印鑑をプレゼントにもらって嬉しいと思う理由の、そのほかの意見はこちらです。

実体験です。親から印鑑をプレゼントされた時は大人の仲間入りだと感じ、嬉しかったです。印鑑は何かを決める時に使うものなので、自分の事を気にかけているのだなと感じます。(50代男性)

繋がりが強い間柄であることを表し、とても特別なものであることは間違いないからです(40代男性)

とても貴重なものですので、そうした大事なものが頂ければまたずっと記念に大事にします。(40代女性)

理由をもっとみる

必要な時に持っていない事もあるので、あればあったら便利だと思う為(40代男性)

最近、印鑑を使う機会が無いのでプレゼントされても使用しないかもですが、何かを頂ける事は嬉しいです。(40代女性)

アンケート結果の調査結果をもう一度振り返ると、印鑑をもらって「嬉しい」と感じる理由には、

  • 使用する機会があり役立つから
  • 複数あっても困らないから
  • 必要なものだから
  • 印鑑を自分で作らないから
  • 長く使えるものだから

などがあるということがわかりました。

一部では嬉しくない口コミもある一方で、「嬉しい」と感じている人もいるので、安心してプレゼントに贈ってよさそうです。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

印鑑のプレゼントは誰からもらうのが一番嬉しい?

印鑑のプレゼントは誰からもらうのが一番嬉しいか、アンケート回答者に聞いてみました。

プレゼントされたら嬉しい相手
家族
62
友人
15
職場の人
15
恋人
8

回答をふまえて、印鑑の中でプレゼントとして渡すなら、

  • 家族
  • 友人

のあたりがよさそうです。

関連記事:ボールペンのプレゼントは嬉しくない?男性女性100人に聞いた!ブランドや名入れはどうする?

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

もらって嬉しい印鑑の種類やタイプ

印鑑なら何でも「喜ばれるプレゼント向き」とは限りません。

そこで、「特にこれをもらったら嬉しい」と思う種類やタイプは何か、アンケート回答者に聞いてみました。

もらって嬉しい印鑑の種類
ビジネスシーンでも使えるシンプルなデザイン
64%
柄つきのカジュアルで華やかなデザイン
36%

次に、プレゼントにもらって嬉しい印鑑のタイプを見ていきましょう。

もらって嬉しい印鑑のタイプ
スタンプ式やキャップつきのシャチハタ
50%
朱肉につけて押すタイプ
42%
ボールペンの持ち手の先に印鑑が付いているもの
8%

回答をふまえて、印鑑の中でプレゼントとして渡すなら、

  • ビジネスシーンでも使えるシンプルなデザイン
  • スタンプ式やキャップつきのシャチハタ

の種類・タイプが喜ばれる確率が高そうです。

人によっても好みが分かれる商品があるので、その人の好きなものや興味のあることに合わせて選ぶとよいでしょう。

関連記事:万年筆のプレゼントは嬉しくない?男性女性100人に聞いた!もらって嬉しいおすすめは?

関連記事:スワロフスキーのボールペンは嬉しくない?年齢層や名入れはして大丈夫?

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ:印鑑のプレゼントは約4割が嬉しい!贈るなら慎重に

今回は、印鑑をプレゼントにもらって嬉しいと思うか、嬉しくないと思うかをアンケート調査し、その理由や意見を紹介しました。

印鑑(シャチハタ)のプレゼントは失礼?友達におしゃれなのは?男性女性100人に聞いてみた

最後にもう一度まとめると、印鑑が嬉しくない理由は以下の通りです。

印鑑が嬉しくない理由
  • 既に持っているから
  • 自分で選びたいから
  • 関係性によっては抵抗を感じるから
  • あまり使う機会がないから
  • 印鑑をプレゼントする意味が分からないから

印鑑が嬉しい理由は以下の通りです。

印鑑が嬉しい理由
  • 使用する機会があり役立つから
  • 複数あっても困らないから
  • 必要なものだから
  • 印鑑を自分で作らないから
  • 長く使えるものだから

このサイト「思い出の嬉しいプレゼント」では、さまざまなギフト・プレゼントをもらって嬉しいと思うかどうかをアンケート調査し、集まった意見を紹介しています。

このプレゼント、贈っても迷惑に思われないかな…?と不安に思ったら、ぜひほかの記事もチェックしてみてください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事は思い出の嬉しいプレゼント編集部が書いています。このサイトではもらって嬉しいプレゼントや嬉しくないものを紹介しています!

目次