欧風料理 もん

欧風料理 もん

昭和11年創業、昭和レトロで風格のある店構え。名物とんかつ1650円(税別)は、丁寧にスジを切ってひと口サイズで揚げられ、豚肉とは思えないほど柔らかくジューシー。付け合せのカレー味の茹でキャベツと酸味の効いたモヤシも相性抜群!

名物とんかつの定食は、ご飯・赤出し・漬物がついて1800円(税別)。

078-331-0372


11:00〜21:00(L.O)


第3月曜休


神戸市中央区北長狭通2-12-12
各線三宮駅徒歩5分


父が生田筋で商売をしていました。三宮改造整備の時、磯上に移転しました。小さい時から生田筋の「洋食もん」さんに連れてもらい、ご主人の趣味。飾物、木彫椅子、定食、3F鍋物おいしいでした。姉と二人、小さい時、生田筋、センター街北東の端から店名の「当てあい」するゲーム。生田筋、ユーハイム、上高地、すみれ茶屋、カクテン屋、花見屋、赤ひょうたん、つぼ屋(食器)、マルゼン、エルシー、春貴、第一銀行、信用金庫、ユーハイムコンフェクト、大黒屋etc
センター街、お風呂屋、ひかり毛糸屋、くしや、スタイルビル、映画館、ベル、山水(紙屋)、まからず屋、G線、田路時計、ミッチャンetc
なつかしい、77歳です。

寄附者様

大昔、学生の頃デートなどで食べた一口カツの味が懐かしい。店内も雰囲気が残ってる。

すうさん

「明日のお出かけで何食べたい?」と母に聞かれると私は決まって「もんのオムライス!」と答える。
小学校の頃から、ずっとずっと、社会人になった今でも「母とのお出かけは、もんのオムライス」と決まっている。
ふっかふかの卵にくるまれた大きなオムライスが目の前に運ばれた途端、私は今でも子供のように喜んでしまう。そんな私を見て、母はニッコリと笑う。もんのオムライスは、定番だけれどみんなが大好きな優しい味。母の愛情に、どこか似ている。
いつか私にも子供ができたら、もんのオムライスを食べさせてあげたい。
大きなオムライスを頬張る我が子を見て、きっと私もニッコリと笑うんだろうな。

YAさん

Share this post