ごほうびごはん

37ブラッスリーラルドワーズ

自然とシェフの技術が織りなす 畑とフレンチのマリアージュ

2014年にミシュランのビブグルマンを獲得した、パリの下町にあるレストランを思わせるフランス料理店。加西市にある自家農園で栽培された、20種ほどの新鮮な季節の有機野菜や、明石で水揚げされた鮮魚など、季節感や素材にこだわったフレンチを提供する。中でも、野菜にかける思いは熱い。自家農園である「ラルドワーズファーム」に週に1度は足を運び、柘植シェフ自ら土に触れる。そうすることにより、洗練された中にも、土や野菜などの自然の香りを彷彿とさせる一皿が完成する。

パリのエスプリを感じる店内。靴を脱いで気兼ねなく過ごせる個室があるのも嬉しい。
前菜(バーニャカウダなど/コースより)

Junkoさんのオモイデ

季節ごとに美味しい野菜とデザート。鉄瓶に入った酒粕、パンもおいしいかったです。

LET’S SHARE!

#