商店街&市場へ行こう

62鳴戸屋食堂(なるとやしょくどう)

ご夫婦の笑顔に惹かれ ファンが絶えない、街の食堂

シンプルで妥協のない味と実家のような空気に癒やされる。ゴマで仕上げる「豚玉」はふわっと優しい。働く人、ご近所さん、高校生まで今日もみんなを待っている。

みっちぃさんのオモイデ

焼きうどん定食と中華そばは、幼稚園の頃、大嫌いな歯医者での治療のご褒美だった。ほっぺたに絆創膏を貼られて店へ行き、お店のお父さんお母さんに励まされてた。それから、小中高大、社会人になってからも無性に食べたくなることがあり時間を作って食べに行っている。市場からの材料調達が難しくなり中華そばは食べられなくなった。 ご夫婦は今でもご健在で、歳を追う毎に色々な話をして下さり感慨深い。

LET’S SHARE!

#