Author - dis-admin

四興樓(シコウロウ)

1950年に広東料理店として創業。昔ながらの製法を守り、愛されてきた町中華の老舗。中でも国産豚肉とタマネギの甘さがギュッと詰まった大きくジューシーな豚まんは、生地もほんのり甘い。シンプルでありながら奥が深く食べ飽きない看板商品。

魚彩家 しぶき

お造り、煮つけ、焼き物、揚げ物と旬の魚介類を中心に、季節を感じるメニューを提供している。単品はもちろん、季節のおまかせコースやてっちりコースもおススメ。お昼も、絶妙な味付けとボリューム満点のお弁当が人気となっている。

味加味(みかみ)

お昼はボリューム満点の定食が人気。夜の営業になるとその姿は一変する。和食・中華・イタリアンと3人のシェフが腕を振るうメニューはどれをとっても一級品。ジャンル分けすることも無意味に思えるこのお店は、世代を超えて愛されている。